乳酸菌とは【ヨーグルト健康館】



乳酸菌とは●

乳酸菌(にゅうさんきん)は、醗酵によって乳酸を産生する細菌の総称で、生乳をはっ酵させるヨーグルト作りに欠かせないものです。

また、乳酸菌飲料や漬け物などの醗酵食品の製造にも利用されています。

また、一部の乳酸菌はヒトの腸などの消化管(腸内細菌)や女性の膣内に常在しているが、病原性はほとんどなく、むしろ他の病原微生物から生体を守り、恒常性維持に役立っていると考えられている。

このことから、プロバイオティクスとしての乳酸菌製剤や健康食品、プレバイオティクスと呼ばれる乳酸菌の消化管での増殖を特異的に促す製剤や食品なども開発されており、健康増進を目的とした利用も行われている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。