ヨーグルトの語源?【ヨーグルト健康館】



ヨーグルトって?●

ヨーグルトは乳(ちち)に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る乳製品。
使われる乳には牛乳のほか、水牛の乳、山羊の乳などがある。乳等省令では「発酵乳」のことである。

---------------------------------------------------------
乳酸菌:Lactic Acid Bacteria(ラクティックアシッドバクテリア)の種類中、ブルガリア菌及びサーモフィラス菌の作用により、乳及び乳製品を乳酸はっ酵して得た凝固乳製品をいう。

任意添加物(粉乳・脱脂粉乳・ホエー粉 など)の添加は随意だが、最終製品中には、これらの微生物が多量に生存していなければならない。(FAO(国連食糧農業機関)/WHO(世界保健機関)の国際規格)
---------------------------------------------------------


ヨーグルト語源?●

欧米や日本でこの乳製品を指すのに用いられるヨーグルトという言葉は、トルコ語でヨーグルトを意味する「ヨウルト(yoğurt)」に由来する。

ヨウルトは「攪拌すること」を意味する動詞yoğurtmakの派生語で、トルコにおけるヨーグルトの製法を反映している。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19658575

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。